10月のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

一般書

『サキの忘れ物』

(津村記久子/著 2020年 F/ツム )
9つの短編集。高校中退した千春が一冊の忘れ物の本と出会い、不思議と手にとる・・・。小さなきっかけから人生が動き出す表題の物語。ほか、人生は選択の連続だとしみじみ思わせる変わった形式の一遍も収録されている。

折り鶴クラフト~おしゃれなアートと素敵な雑貨~

(森本美和/著 講談社 2020年 754.9/モ )
鶴だけは折れるという方は多いのではないでしょうか。鶴だけ折れれば盆栽風、百合、ポインセチア、国旗、アクセサリーと新しい見せ方のアイデアがのっています。ちょっと息抜きにひとつ折ってみませんか?

こどもの本

『タコとイカはどうちがう?』

(峯水亮/写真 池田菜津美/文 ポプラ社 2020年 E/タコ)
どちらも海に住んでいて、やわらかいからだで、同じように見えるタコとイカ。 くらべてみるときゅうばんやスミの使い方、住んでいるところ、こそだて、、、ちがうところはたくさん。海でのくらしのちがいがわかるよ。